アーティスト

萩原健一
OFFICIAL SITE
萩原健一

PROFILE

1950年生まれ、埼玉県出身。1967年、ザ・テンプターズのボーカリストとしてデビューしてから、今年で50周年をむかえる、「日本を代表する俳優でありながら、カリスマ的なロック・シンガー」でもあるショーケンこと萩原健一。その演技力同様に、歌の表現力でも誰にも真似出来ない唯一無二の個性を放ち、熱狂的なファンを獲得してきた。
デビュー50周年の今年、本格的に音楽活動を再開。精力的にLIVE活動を繰り広げ、10月25日、集大成ともいえる代表曲に、新たな魂を注ぎ込んだ7年ぶりのスタジオライブアルバム「LAST DANCE」をリリース。
1967年、ザ・テンプターズのボーカリストとしてデビュー
1979年に発表した初のライヴ・アルバム『熱狂雷舞』で、ロック・シンガーとしての立ち位置をしっかりと築くことに成功。
1980年には新たなコンセプトでアルバム『DONJUAN』を発表。
1985年には自身のバンドをアンドレ・マルロー・バンドへとアップデート。
井上堯之、速水清司、ミッキー吉野といった豪華メンバーのもと、代表曲「愚か者よ」を含むアルバム『Straight Light』を発表。その後、80年代の終わりとともに音楽活動を休止。
2017年、本格的に音楽活動を再開。
今年5月に開催された、ビルボードライブ東京、大阪計4日間8公演は、即日SOLDOUT。
ニューアルバム『LAST DANCE』は、9/28〜東京、名古屋、大阪で開催される自身初となるライブハウスツアーにて、会場先行発売が決定。全国のCDショップやオンラインショップでの一般発売は10月25日

2017.10.25
LAST DANCE(CD+DVD)
3,500円(税抜価格)+税 XQKZ-1032
2017.9.28~10.04ライブ会場限定先行発売 ライブ会場限定先行発売 ライブ会場限定先行発売
  • 【CD収録予定曲】
  • 01.ぐでんぐでん
  • 02.PM10時すぎ逢いたくて...
  • 03.White & Blue
  • 04.ローリング・オン・ザ・ロード
  • 05.大阪で生まれた女
  • 06.エメラルドの伝説
  • 07.酒と泪と男と女
  • 08.どうしようもないよ
  • 09.泣くだけ泣いたら
  • 10.愚か者よ
  • 11.Ah! Ha!
  • 12.ショーケントレイン
  • 13.Thank You My Dear Friend
  • 14.ラストダンスは私に*
  • Bonus Track*

  • 【DVD収録内容】
  • Making of LAST DANCE
  • ※レコーディングなど貴重な映像を収録予定